Elise D.

ついに皆が使えるデベロッパープログラムが登場!!

最近コミュニティにログインされた方であれば、ある新しいタブに注目されたことかと思います。お察しのとおり、新しいデベロッパープログラムついに配信!しかも大幅に改善されています。

プログラミングの能力やプロジェクトに費やす時間に関わらず、7月に始まるAldebaranデベロッパープログラムのベータ版に無料で参加することが可能です。

 

Developers Program

今 回の配信では、Aldebaranロボットを所有する必要はありません。誰もがNAOやPepperのアプリケーションを開発できる環境を整えるために、 必要なソフトウェアや情報を揃えました。筋金入りのコーダー、アニメーター、芸術家などなど、創造性を発揮したいと思うすべての人が参加できます。

配信のタイミングも、日本におけるPepperの一般販売開始と大手企業のロボットに対する興味が一層湧く中、ロボットアプリ市場の需要も増えることを見越して合わせました。

だからこそ皆様には思い描く通りのヒューマノイドロボット用のアプリケーションを開発できる環境を提供して、一般消費者または特定の企業のニーズに応えうるように努めました。その一環として当社のグラフィカルプログラミングインターフェース、Choregrapheを、新しいデベロッパープログラムに参加されるすべての方に配信しました。もしChoregrapheをご存知ない場合は、ここを参照してください。

より高度なプログラミングを必要とする可能性のあるPython、C++、Javaを熟知しているメンバーには当社無料のNAOqi SDKとSDKシミュレーターが用意されています。

ロボットのプログラミングについて詳しくは今後も関係資料を参照してください。もしお求めの情報が見つからない時は、コミュニティのフォーラムで当社のエンジニアや世界中のメンバーとやり取りすることができます。問題解決だけでなく様々な人とのコミュニケーションも図れるので、オススメです

他にもロボットのアプリストアの準備が着々と進んでいます。皆様がストアに自作アプリをアップできるように、2016年を目標にアップ条件と認定のシステムを導入する考えです。

今現在の状況は10年前、スマートフォンのアプリ市場が開拓されつつあった時に似ています。誰が真っ先に飛び込んで、今後のロボットに関する常識を定めるのかは皆様の決めることです。

ぜひご自身の実力を発揮してみてください。 Wink

トップに戻る