Pepper
1

タブレット画像領域について

初めて投稿させて頂きます。

Pepperのタブレットに表示した画像の反応領域について教えて頂けないでしょうか?

タブレットに表示される画像は自作した1つのpngファイルとなり、 表示内容は「YES/NO」がそれぞれ画面領域半分ずつとなります。

そこで、画面に表示されている、Yesをタッチした場合と、 Noをタッチした場合で違う振る舞いを実装したいと思っているのですが、 その場合、ひとつの画像データ上のYesの領域とNoの領域を指定する必要が有ると思うのですが、 その方法がわからず困っております。

何か良い方法等ございませんでしょうか?

回答

TouchDetection ボックスをベースに少し中を改造してみてはいかがでしょうか?

例えば

    def touchCallback(self, x, y):
        self.onTouched([x, y])

のところを

    def touchCallback(self, x, y):
        mid = 1280 / 2  # NAOqi 2.3 は 1715 / 2 かも
        if x < mid:
            self.onTouched("L")
        else:
            self.onTouched("R")

とすれば左半分が押されたら L, 右半分が押されたら R が出力から出力されるようになるかと。

(TouchDetectionボックスは初期設定がタブレット状での指の移動の検出だから注意! スパナのボタンを押して設定を変更、On touch down か On touch up にします)

それか表示を HTML ページとし JavaScript で連携してしまうというのもありかと。 方法は次が参考になりますよ! http://qiita.com/Atelier-Akihabara/items/716e88b306db12751c9b

トップに戻る